のまスポ塾≪みんなで楽しく≫ ホッとが応援している活動です。

のまとはノーマライゼーション(障害のある人もない人も分け隔てなくともに暮らしていく考え)を意味しています。

障害のあるなしだけでなく、老若男女 誰でも一緒に楽しめるスポーツを提供して、お互いを理解し合い、ノーマライゼーションの理念を体感、広めていくことを目的としています。

  • 取り組んでいる主なスポーツ
  • ふうせんバレーボール
  • キンボール
  • アジャタ

のまスポ塾は吹田のまちづくりに関心を持つ市民が自主的に調査・研究を行う「まちづくり市民塾」に平成20年度に採択され、現在もホッとの支援のもと活動しています。

のまスポ塾 報告 9月17日(月) 片山体育館。

9月17日(月) 吹田市片山体育館でのまスポ塾を行いました。

まだまだ日中は暑かったのですが、今回も笑い声の絶えない素敵な時間となりました。

 

 

 

 

 

 

今回は参加者が12名と少し少なかったですが、親子で参加してくれたり、ヘルパーさんと参加してくれたり、年齢層も幅広くのまスポらしいアットホームな雰囲気の中みんな楽しんでもらえたと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回はキンボールとフウセンバレーボールを行いました。

のまスポ塾の理念は「みんなで楽しく!」運動が得意な人も苦手な人も一緒に楽しめます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

失敗してもこのとおり、「まいったなー!」で周りは笑顔に包まれます。

のまスポ塾に興味をお持ちに方是非参加、お問い合わせお待ちしています。

次回の開催が決まりましたらこのホームページでご案内させていただきます。

キンボール、フウセンバレーボールなどを、障害有無に関係なく一緒に楽しめるようにルールを一部変更して行っています。

どなたでもお気軽にご参加ください。

のまスポ塾   鳥居 隆史

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

9月17日(祝日)月曜日 のまスポ塾開催します。

9月17日(祝日)月曜日   

吹田市片山体育館にてのまスポ塾開催いたします。

時間は13:30~16:30 キンボールと風船バレーボールを行います。

初めての方大歓迎!

参加希望の方はお問い合わせもしくは、06¥6339-3350 担当鳥居までご連絡ください。

6月16日 のまスポ塾

6月16日9:30~吹田市目俵体育館でのまスポ塾を開催しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

※のまスポ塾は吹田のまちづくりに関心を持つ市民が自主的に調査・研究を行う「まちづくり市民塾」の平成20年度採択塾です。

(さらに…)