Blog

ドドドン、アドベンチャー!

旅行2日目

さわやかな朝

DSCN0694

 

昨晩の宴会を引きずるK君をよそに

DSCN0693

はるにれ一同はしっかりと朝食をとり、アドベンチャーワールドへ向けて

出発しました。

DSCN0699

ホテルむさしの女将さんと仲居さんに見送られ、

気分を高めるまもなく、あっというまに、到着。

DSCN0703

ドドドン! いかつい お出迎え!

アドベンチャーらしさを感じます。

DSC_0119まずは、白熊からせめます。

DSC_0116DSC_0117DSC_0118ガン見。の面々

そんなに 見る メンバーだったかなあ?ずいぶん旅行での過ごし方も変ってきたのかも?

そしてチョコチョコ回りながら!

DSCN0726IMG_2711IMG_2714ドドドンと、やってきました。イルカショー!

はるにれの面々は・・・DSCN0730

えつ????

まとまって座ってる?    あのはるにれが??

どうしちゃったの!  昨年おこなった「俺たち全然一緒の団体じゃないからね作戦」は!

(アーカイブス2013年9月10日のブログをご覧ください)

それにしても、我の強い、きかんぼうのメンバーがあっさり並んで座らしてしまう雰囲気をかもし出す

アドベンチャーワールドとは!さすが!

さらに!イルカショーまえに

オーロラビジョンに映しだされる

DSC_0131DSC_0132

私!!!!

わーやりよるなああ!ドドドン!やりよるなー。野球見に行って隣の人が映っても、絶対今まで映ったことない

私を映すとは!!!!!!思い出作りのにくい演出やなあ!

 

はるにれ御一行ももちろん気づいて、おお盛り上がり!

そして、ショーが始まると・・・

IMG_2753IMG_2750

大歓声に会場は包まれ、みんな楽しそうに見入ってました!

IMG_2744IMG_2755

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_2749IMG_2748

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_2740IMG_2734

 

 

 

 

 

 

 

 

さすがです。イルカの数も多いです、迫力満点のショータイム!

image2sira2

ここでは体験的な催しはしていなかったので。みんな一緒に座ってよかったのです。

 

そして会場は移り、アシカや小動物のショータイム。

DSCN0751

 

これは・・・・。ありそうだぞ! ありそうだぞ! 体験型、参加型のショータイム。

しかし、またもみんなで固まって座ってしまっている、はるにれのメンバー。

いかん!このままでは、「同じ団体だから一人だけにしか輪投げやらしてあげない」攻撃にまけてしまうぞ!

そして、時はきた。やっぱりあった、アシカに輪投げやりませんか!攻撃

すかさず手を上げたSさん。

DSC_0182

平日なのにたくさんの観客がいてる、アドベンチャーワールド。子供たちもたくさんいてるのに

見事、輪投げを勝ち取ったSさん。

DSC_0185

満面の笑顔。

DSC_0191

 

それ触発されてH君Sさんのほぼ隣で手を上げ「ハイ!ハイ!」と声上げまくる。

無理だよH君。こんな近くに居たらおんなじグループってばればれやん!

周りにこれだけ子供いるのに、そっちに輪投げしてもらうにきまってるよ!

と思った瞬間!

DSCN0752

選ばれたー! 気迫。すさまじいまでの気迫でした。

確かに輪投げを子どもへもっていこうとしていたお兄さんを気迫で引きとめ

自分のところへ手繰り寄せたHさん。ある意味感動しました!

をお子様をお連れの皆様、気迫です。輪投げは気迫で選ばれます。がんばってください。

DSC_0188

嬉しそうでした!H君。私は若干周りの子供に気兼ねしましたが(笑)

いやいや、子供は若いからまだ難解もチャンスあるもんね。H君よかった。

ということで、今年は「全然俺たち一緒の団体じゃないから作戦」はおこなわれなかったですが

なんとはるにれから2人も輪投げができました!

ショータイムで満喫した後は昼食

F子さんの大好物エビフライ!

image1sira1

食べた後には!ドドドン パンダー!!!!

IMG_2771みんなそれぞれに!

パンダと対面!

DSC_0206

 

DSC_0203

そしてY君とPパンダが

DSC_0195DSC_0196DSC_0197DSC_0198DSC_0199DSC_0200

 

シンクロしたんです。本当なんです。 写真ではわかりずらいか!

でもY君なら、やりそうな気がします。違うちがう!本当にしたんです。シンクロ!

 

パンダを後にした一行は、ドドドンもっともアドベンチャーなサファリパークへ

ケニア号に乗車!

IMG_2784ここでも 綺麗にみんなで並んで乗車しているはるにれの面々。

こ、こ、こんなにお行儀よかったっけ?

そこに、あらっ!

DSC_0222

ケニア号の外に一人たたずむY君。

Y君は始めての乗り物は苦手なようなのです。

きっと何があるか不安なのでしょう。みんなで説明したり、促したりしてました。

知らない乗り物や知らない部屋に入るのが苦手な人はたくさん知っています。

今まで、そんな人たちと関わっってきて、待ってみたり、ちょっと背中を押してみたり、時のは強引につれっていったことも

ありましたが、どれが正しい方法なのかはわかりません。でもその時々で、ベストな方法を考えてやってきました。

 

今回はみんなでY君を待ちました。別にこれに乗れることがすべてではないけれど、乗れたらそれはいい事じゃないですか。

その景色が見れる経験ができます。

自分自身と戦うY君。乗りたくないわけじゃないことが伝わってきます。

DSC_0221

そしてケニア号の発車のベルが鳴る。

ドアがししまる。

DSC_0226あーーーーーーー。

Y君が遠ざかって行くーーーー

sira3

 

今度は一緒に乗ろうね Y君。

IMG_2787

 

ケニア号は、はるにれメンバーを乗せ サファリパークへと入っていったのでした。

猛獣たちの中、みんなは、平気でいられるのか!Y君はどうなったのかは

次回の報告とさせていただきます。 思った以上に長くなってしまった今回。

皆様もお疲れでしょう! 次回 ドドドン旅行ブログ最終回(次回で必ず)

お楽しみに!

 

鳥居

 

 

コメントはまだありません »

コメントを残す

CAPTCHA


This blog is kept spam free by WP-SpamFree.