Blog

これがホッとだ!vol.9~ 麗しの木曽路編~

職員旅行報告2日目~!

2回にわたって紹介することとなった職員旅行!

待ちどおしかった人も、そうでない人も、どうぞご覧ください。

2日目しょっぱな写真は  こ・ち・ら。

DSC_0637

まじっすか!!!  この二人 一夜を超えてさらに親密になってる??

あかん、あかん、なんかセクハラ法人みたいに思われるやんか!!

違いますよ。みなさん。 これがホッとの遊び心なんです。遊びココロなんですよ!

「おもしろき無き世を おもしろく」  の精神です。

いつ何時でも、おもしろいことを見つけていく。おもしろい事とは、与えられるのを待つのではなく、

自分から作り出していく。これが理事長の精神なのです。

ココロ なのです。

P1060692

この人の名前は 心なのです。

そんな、心を知ってかしらずか? 心係長 2日目も大爆発です。

事もあろうに、金屏風の前で理事長と2ショットなんて!!

そんな2日目は下呂温泉合掌村で、陶芸に挑戦。

DSC_0645

DSC_0647

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

皆真剣です。 ホッとの職員旅行では、体験ものが多いのです。これも私たちの仕事に

つながるのです。日々の生活で、何かと経験不足になる知的な障害のある方々、そんな 利用者さんに

いろいろなことを紹介する事は、必要です。そんな時、何にもしらない職員と色々なこと知ってる

職員と、どちらが頼りにされるでしょうか。

理事長は昔、「あんたら、休みの日はもっと遊び!」と職員にい言っていたことがありました。

初めて陶芸する中で、「これって、〇〇さんできるんちゃう? 〇〇さんきっと好きとちゃう?」

なんて会話も聞こえてきました。僕らの生活はそのまま仕事につながるんですね。そんな仕事なんですね。

いろんな体験。一見何にもかわりばえしないような毎日を楽しく。それを実践する理事長と理事長から学ぶ職員。

そして 実践する?係長。

DSC_0658

ふつう こんな場所で食べるのは 魚じゃなくて、こっちでしょ!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

そして 陶芸 のあとは

DSCN1676

鯉のえさやり。  真剣モードです。旅行を満喫する係長。

DSC_0675 陶芸をおこなった下呂温泉合掌村 をあとにして

DSC_0678

この旅行最後に向かったのは  木曽路 馬籠宿

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

歴史を感じる、素敵な場所でした。

高台まで登りきったあとには

素敵な景色が

DSC_0695

登りきったものしか見れないこの景色 しばちゃんとおーい中村君 と 私だけでしたね。 見れたの。

 

他の面々は 歴史を感じるこの路で

 

DSC_0690

自分自身を見つめなおしてます。

 

さらに 歴史を感じるこの場所で

CIMG0327

あ、あるよね、 こういう所には・・・・ある、ある。

P1060784

反応する面々。  えッ

P1060786

 

 

えっ!! ひょっとして 盛り上がってる????

 

P1060785

か、か、かぶりだしてるやん!!!

ま、ま、まさか・・・・

 

 

 

 

                            ドーン!!

 

 

 

 

P1060794

 

やっちゃい、ました!

 

 

DSC_0705

 

これが ホッと のおふざけ  です。

 

DSC_0699

 

完全に 係長  隊長状態です。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

横笛を購入 吹きだす T川氏

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

それに続く K村氏

DSC_0707N村氏も笛をふく。 3人の笛がそろうと、隊長が駆けつける・・・・

 

そんな勝手な物語(妄想)を作って 楽しんでいる 妄想集団!

 

いや、イマジネーション集団!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

普通に観光客周りに居てますから、笛吹いてこんなかっこしてたら振り向かれます。

DSC_0716

子供なんて興味津々です。

DSC_0701

 

すれ違う観光客の方々から、「たのしそうやなあ」という声が聞こえてきました。

そうです。楽しいんです。どうですか、みなさん、楽しんでますか!

 

こんな雰囲気が、はるにれの旅行や、ホームの旅行。イベントの旅行に反映されるのです。

 

自分たちが楽しいを感じてこそ人に伝えられるのです。

 

何よりも、この非日常な時間を共有することで職員の関係を深めていきたいとも思います。

 

10周年の記念アルバムにこんな一節がありました。

「忙しい合間をぬっておこなわれてきた職員旅行」

「苦境を乗り越えていく仲間でありたい」

と・・・・・。

障害のある方の支援を生業とする私たちにとって、与えられている環境は決して楽なものでは

ないけれど、前を向き、どんなピンチがやってきても ニヤリ と笑って、

乗り越えていける 仲間でありたいと思います。

DSCN1686

 

 

アホのパワーが一番つよいんです。

 

 

2015年  3月   鳥居

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントはまだありません »

コメントを残す

CAPTCHA


This blog is kept spam free by WP-SpamFree.