Blog

一夜限りのOPEN。KENJI’S BAR! 

9月某日。

天道町に突如OPENしたKENJI’S BAR。

CIMG5984

 

この日限りの手作りディナーメニュー。

フルーツ デ ポンチ?

野菜スティック デ ディップ?

これホンマか!?など茶々をいれる私の横で着々と準備はすすめられていた。

CIMG5987 CIMG5979 CIMG5982 CIMG5991

店長はカタカナ苦手の杉原。料理長には歴史に名を刻む北村を採用したようだ。

前夜の準備は朝方4時まで・・・レトロ感を出したいからということで90インチ大画面TVにはナウシカを流すそうだ。なかなかのこだわりだ。

ウェルカム!OPEN!

CIMG5994 CIMG5992

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このいつもと違う異様な雰囲気にメンバーさんもなんだなんだ!?という様子。

そこへなりきり店長、料理長の登場だ。

CIMG6000 CIMG6031

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

風貌もそれらしく。ワイングラスやお皿も色々なルートから用意したようだ。

なかなかのこだわりっぷり。

CIMG6005

そして見た目はワインっぽく、中身はフルーティーな欧風なジュースで乾杯。

CIMG6065 CIMG6024 CIMG6017 CIMG6040CIMG6006 CIMG6049

普段なかなか経験することの少ないコース料理の雰囲気。ゆっくりと、うまいうまい!と食べる方もいれば、ダーッとかきこんで、こんだけかい!腹減った!おかわり!とお皿持ってカウンターに詰め寄る方。ちょっとお怒りの方も(笑)。

CIMG6028

 

そして極めつけはコレ。ワイングラスのジュースが誰が教えた訳でもなく自然とこの持ち方で飲み干されていた。何かいつもと違う雰囲気を感じて欲しかった私達にとって最高の姿だ。

 

そして食事が終わり、私、個人的に人生一度はやってみたくて、2時間前に思いついて急きょ行った、中央競馬重賞レースのファンファーレを使った祝開店のテープカット。VIDEO0061_02_0000014552

 

 

 

 

 

 

その後、ライトダウンでスイッチオン!

BARへと変身した。かけつけてくれた職員やパートさんらで徐々に賑わう店内。

CIMG6071 CIMG6074

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まずはカウンターで酒を飲もう。そんなところから皆テンションが上がっていきとても楽しい時間が流れた。

CIMG6079 CIMG6086 CIMG6092 CIMG6094

店長自慢のシェイカーで作るオリジナルカクテル。「やよい」

CIMG6089 CIMG6114

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

母の名のカクテルをいただき満足気の息子S君。

CIMG6115 CIMG6104

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

食べて飲んで大はしゃぎ。

CIMG6140 CIMG6138

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

写真を楽しむ方や、カウンターで酔っぱらって女性スタッフを口説く方もいましたねぇ(笑)

そして、22:00を回る頃、幻のBARは閉店した。

酒豪のT君も最後の最後ギリギリまでカウンターに居座りまだ飲ませてくれ!と言っていましたが、最後は怒りながら帰って行きました(笑)。

CIMG6143

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

メンバーさん、スタッフ、一緒にとても楽しい夜を過ごしました。

こだわりの店、KENJI’S BAR。

次回はどこへ出現するのか!?

それは、あなたのお宅かも知れなませんよ

テレレレレ♪テレレレレ♪テレレレレテッテ♪テレレレレ~♪

世にも奇妙なケンジズバー!

CIMG6094

 

*Tekawa *

コメントはまだありません »

コメントを残す

CAPTCHA


This blog is kept spam free by WP-SpamFree.