Blog

英雄(ヒーロー)達の帰還!

はるにれでは、年四回「はるにれター」という機関紙を発行しています。

はるにれの立ち上げにお世話になった方々や、メンバーの出身校などにお配りして

はるにれの近況をお知らせしています。

 

今日は、はるにれのメンバーさんたちが数多く卒業した吹田支援学校に「はるにれター」を

届けに行ってきました。

 

さすがに全員では行けないので今回は、今年卒業した2人とI君とTさんの4人で行きました。

はるにれのメンバーさんは学校では超有名人ばかりなのです。

いつも大歓迎を受けいています。

 

そうまるで英雄(ヒーロー)の帰還のように・・。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

職員室に入るなり椅子に座る面々・・・ (卒業生ならではですよね。)

 

母校に帰るってなんかいいですよね。 僕は学校はあんまり好きではなかったので

卒業後母校に行くことはほとんど、なかったけど、みんなの姿を見てると、そう感じました。

 

Y君は3月に卒業したばかりなので、知っている先生もたくさんいてました。

先生って移動ですぐにいなくなりますよね。 大好きな先生がいなくなった

母校ってさびしいですよね。 

 

先生がY君に言いました。「大きくなったなあ。」

(そうY君はこの半年、世間にもまれ一回りも二回りも大きくなったのだ。)

 

ん?ちょっと様子が違ってきた?・・・・

 

  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

先生が連れ出したのは「保健室」

 

 

 

学生の憧れ、青春の甘い思い出、

男子の夢  白衣を身にまとった「保健室の先生」・・・

がいると思いきや・・・・・・。

 

 

 

始まったのは、身体測定!

ふむ。ふむ。身長はのびてないかなあ。

 

そして体重  こ、こ、これは・・・・。

〇〇〇Kg ・・・・  増えてる・・・・

大きくってこの事だったのかあ。

(まあ、なんとなく思ってましたが・・・)

 

学校を卒業した人はたいてい太ります。運動量が格段に違いますものね。

障害者の運動不足の問題は実は深刻なのです。

 

はるにれでも運動はできるだけしたいとは思っていますが、なかなか難しいです。

これからも考えていきます。はい。

 

でもそんな心配もよそに最高の笑顔だぜY君

 

鳥居 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントはまだありません »

コメントを残す

CAPTCHA


This blog is kept spam free by WP-SpamFree.