Blog

つながりの場 その3  あきにれかるた。

「ついにやってきました、あきにれかるたお披露目の日。; 去る1月30日(土) 大阪阿波座駅から徒歩5分  大阪府江之子島芸術文化センターで 「あきにれかるた」が行われました。 DSC_0067DSC_0070 大阪成蹊大学の美術学部の生徒さん二人が1月から、あきにれで取り組んで制作してくれたかるたです。 あきにれメンバーの絵をかるたの絵にして、そこにかるたの文章をつけてくれました。 DSC_0080そして、この日の 江之子島のイベントで披露になったのでした。 実際にかるたをして楽しむ。 あきにれメンバーが数名このかるたに参加して 大盛り上がり。やはり一番はHさん。 DSC_0088 Iさんも頑張りましたが、永遠の2番手です。 DSC_0089・・・・・・・・・Hさんは・・・・・・・・ 参加する事に意義がある・・タイプです。争いごとは好みません(笑) DSC_0105 この日、成蹊大学のHさんSさんを紹介してくれた西淡路希望の家さんが、ショップを出していました。 このところよくつながる西淡路さんです。 DSC_0106     外では、もくもく、焚き火のワークショップで盛り上がってました。 こんな、楽しい場に誘っていただき、本当に感謝です。 DSC_0091 この後、このかるたは、展示用にアレンジされてまして・・・・・ DSC_0164          おおおおおお あの  中にういてるのは・・・・・・・・・ DSC_0160     素敵です。 DSC_0140   めちゃめちゃ いいですやん。 DSC_0136    そして、この部屋には  こたつが ありまして・・・ ・・・・・・その上には・・・・・ DSC_0137 かるたサイズの小さくされた、あきにれかるたが・・・・・・・ 11日の午前中に、このコタツで子ども達がかるたしたそうです。わー見たかった!!!! DSC_0145 あきにれかるた の説明には こうかかれています。

あきにれ とは 大阪府吹田市にある あきにれ という障がいのある方々への 支援を行っている施設です。このカルタはその利用者さんと学生で作ったオリジ ナルかるたです。 この作品は利用者さんのエピソードや私たちがかるた制作を通して気づいたことを 詰め込んでいる独自のかるたです。一緒に遊んだ方々と あきにれの人たちについて 知ってもらいながら楽しい時間を作りたいです。 今日はいい時間を過ごしましょう。

 

なんと素敵な気持ちでしょう。

ほんとに学生さんたちの素直な気持ちのつまったかるたなのです。 DSC_0151      このペパーミントの絵柄の文章は、

「月見れば思いをはせる ペパーミント」 なのです。

作者のH君が、毎日毎日言葉にするかつてのホッとが運営していたグループホームペパーミント。

H君のあくなき、ペパーミントへの思いを表現してくれました。

DSC_0143

こちらの雪だるまの絵柄の文章は

「三段重ねの雪だるま。」 なるほど、私達、たんなるゆきだるまと思ってましたが、

確かに三段のゆきだるまです。 学生さんはそこにも気づき、興味を持ってくれる。

すばらしいです。 私達支援スタッフはどこみてんだろうなあって、思います。 メンバーさんの描く絵を

ひとつ丁寧に見て、その人のことを聞き出し、思いをっもって 作ってくれたのが、

すごく伝わります。

学生さん達が、いかに、あきにれメンバーをリスペクトしてくれているか、

こんな思いをもって関わってくれてることに嬉しすぎです。嬉しすぎです。(二回言っちゃいました)

私達支援側も脱帽です。脱帽です。

DSC_0159

 

この かるた   14日まで 大阪府江之子島文化センター4Fにて展示中です。お時間ある方は是非。

その後、あきにれへ、預けていただけるようです。

さあ、みなさん、かるた遊びに 来て頂戴ね。

 

鳥居

コメントはまだありません »

コメントを残す

CAPTCHA


This blog is kept spam free by WP-SpamFree.