Blog

2016年雪遊び。後編。

2日目~。

image1   今年は積雪は少なかったですが、天候にには恵まれた2日間でした。

8年も来ていれば、いろいろありますが、やっぱり天気がいいのはいいですね。

おなか一杯朝ごはん食べて、2日目は「牧歌の里へ」

DSC_0663  郡上高原ホテルの皆さんもお見送りありがとうございました。

DSC_0670    晴れると周りの山々が見渡せ最高の景色の牧歌の里です。

今年は台湾からの観光客がたくさんいて、私たちに負けじとキャッ、キャッ言うてました。

DSC_0772  最高の天気と最高のロケーションですから、

最高の笑顔も満載です。

DSC_0730DSC_0679DSC_0675DSC_0684

昨日雪玉製造機を破壊されてご機嫌斜めだったSさんも

DSC_0690    無いはずの、雪玉を探してさまよっていましたが・・・

DSC_0748      安心してください。機嫌よく滑ってます。

DSC_0735

絶叫型の Iさんも  開放的にさせるこの シチュエーションで、

DSC_0680     思わずこんなショットが・・・・・・

ゲレンデマジックです。

そしてY君もマジックなるか・・・・・・

DSC_0667・・・・・・・・おおおおおおおおおおおおおおおおおおお

おおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお

Y君座ってます。  まさかの   そり 初 座り

DSC_0668  この後 すぐに、離脱。・・・・・・

初すべりまではいきませんでした。  でもいいんです。

今年はここまで。また来年があるさ!!

スモールステップです。

DSC_0719    この旅行初参加のYさんも、怖くて滑れませんでしたが、

雪合戦を楽しみました。

DSC_0726   その様子を横目で見るY君

DSC_0697    哀愁漂うY君の眼差し。何を思う。

別にそりなんて乗らなくても生きてはいけるんですが、何かチャレンジして、

知らない楽しさを知ってもらいたい。そういう事も人生を豊かにするひとつではないでしょうか?

そんな、思いで進めたそり滑りですが、スタッフ側の独りよがりだったのかなあ?

そんな事を思っていると

DSC_0762   Y君一人で坂の上に立ち・・・・・

DSC_0763    な、な、な、何と、 一人で、下りました。

DSC_0764     独りぼっちの大冒険です。

恐々降りたその後の表情は凛々しかった。

Y君やっぱり、本当は、滑りたかったんやね。来年こそはすべろうね。

そんなY君の横ではかつて滑るのが、怖かった面々も楽しんでいました。

DSC_0712P1080251P1080265 P1080229   U君に行っては 曲芸乗り の域まできました(笑)

P1080258   H君は毎年の恒例の 馬に挨拶も済ませてました。

DSC_0740      永遠の少女 ヤヨイちゃんは、雪を投げてるだけでは

物足りなくなり、ついに一緒に滑りだしました。

それでは、せっかくなので、実息子のSさんと一緒に滑ることを進めると

遠慮されましたが、みんなに、後押しされ

DSC_0754

親子そり滑り。

DSC_0758

S君この旅行では、体調もよく、素敵な笑顔の写真が撮れました。

P1080286P1080281               いつにもまして、笑顔の多い今回旅行だった

ように、思います。アッという間の2日間でした。

DSC_0775

 

それぞれの思いを秘めてまた来年!!!

あれ、いつの間にか全体写真が、スムーズに撮れるようになってるぞ!

鳥居

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントはまだありません »

コメントを残す

CAPTCHA


This blog is kept spam free by WP-SpamFree.