Blog

ZAKKAマルシェ を 終えて・・・。

KIMG0299(  2月8日(日)~ 2月14日(日) に FUYUNIREが

阪神百貨店で行われた、Zakkaマルシェ に出店させていただきました。

 FUYUNIRE が阪神百貨店へ出店???

IMG_2304

最初にお話を頂いた時には、耳を疑いました、そして

私達に百貨店出店なんて出来るのかとの不安もありましたが

mig

目の前に10番があるのにそれをつけない人いない・・・的な 思いで、

(せっかくのチャンスだから、断ることは無い  の思いです。)

店長の黒ちゃんと決意したのでした。

 

FUYUNIRを立ち上げたきっかけは、障害者の作る素敵な作品をもっともっと

知ってほしい、理解してほしい との気持ちでした。

障害福祉の世界にたずさわり、やる気の無い職員の多いこと、多いこと。そんなやる気の無い職員が、

障害者の作る素敵な作品を職務怠慢で扱っている事。せっかくいい商品を作っても、

販売にたいして疎かにしていること。

向上心を持たずに惰性で授産を行っていること。

やる気はあっても、身勝手に支援してること。・・・・・等々・・・・

そんな、状況が嫌で、何とかしたくて、自分達はそうはなりたくなくて

立ち上げたのがFUYUNIREでした。

CIMG2037 DSC_0977

 

障害者が作ったことを売りにしたくない。良いものだと感じて、買ってもらいたい。

単純にそんな気持ちです。

そのためには、あえて福祉色を消そうと、外部から黒ちゃんを呼んでFUYUNIRE

のプロジェクトが始まりました。黒ちゃんは、まずは障害者の人を理解しようと、

一緒に仕事して、遊んで、みんなのことを理解してくれました。

そして協力してくれる作家さんを探して歩き回りました。

(夏の暑い日たいへんだったなあ)

 

その後FUYUNIREがスタート。黒ちゃんはそれから2度の出産があり、

今も子育てしながら奔走してます。

作家さんとの出会いからいろいろ学ばしてもらい、何とか昨年5周年までこれました。

DSC_1006

 

そんなときに百貨店からの以来、。嬉しい限りです。

ちょと大げさかも知れませんが、お店にとって、百貨店に出店するって

歌手やったら 紅白出場ってことでしょ??

yjimageQ3EXHTRU

ちょっとちがうか!(笑)  でも

 

でも色々な思惑はあるにせよ、私達の商品が、お店が、認められたことだとも思います。

百貨店へ出るといったら、うちの おかんはびっくりしてました!!(笑)

当初思っていた、良いものを作っていきたい、売って行きたい、の想いが一つ叶ったのかもしれません。

 

今回の出店は大変でしたけど意義あるものになりました。

売り上げもそうですが、阪神百貨店のご好意で商品の原画を描いた利用者のみんなにも

接客に立たせていただきました。

DSC_0363

みんな思った以上に緊張してちょっとびっくりしましたが、そりゃみんなそうですよね。

いきなり百貨店の店番ですからね。

DSCN4360

 

たくさんのお客さんがきて声をかけられたり、かけたり、いい経験だったと思います。

DSCN4262

その他一緒に店番に立った、作家さんやFUYUNRE開始当初から一緒にやってきた作家さんたち、

一福祉施設が一緒に出来た感じで嬉しい限りです。

DSCN4275

そして百貨店で手を取られたため、現場で踏ん張ってくれた はるにれスタッフ、

いろいろ周知し宣伝してくれた ホッとスタッフ。

なによりFUIYUNIR担当のてらさん、のがっちゃん、そして作品を作り続けてくれた

ファンタジスタ、ハッシー ほんとみなさんお疲れ様でした。

オールホッとで頑張った一週間でした。

IMG_2314

 

しかし、しかし、しかし これは 僕らのゴールじゃありません。僕らのゴールは、

支援している障害のある方々が幸福な人生を送ること。

抽象的ではありますが、有形、無形を含めて 今日より明日、 今年より来年。よ

り幸福に・・を求めていくことです。

 

混沌とする、障害福祉の世界。私達のようにもっと障害者の作品を世に出そうと、

もうずいぶん私達の先を行っている団体もいることも知りました。

かといえば、いまだ古臭い考えと体質から抜け出せない団体もあります。

 

今かかわる利用者と寄り添い、常に最善を考え、古い考えにとらわれることなく

一歩づつ、歩んで行きたいと思います。

 

つながりを大事にしたいなあ。今いる作家さんや、私達の取り組みを応援してくれる人。

もっともっと知ってもらう事も考えて行きます。

そして5周年イベントのときのつながりで、3月16日より

「世界をホッとさせるかも知れない作品展」を

南千里にある千里nユータウンープラザ6F「ラコルタ」で行います。

ラコルタ用チラシ最終

たくさんの人に見てもらいたいですし、良さを伝えたいです。

皆さんのご来場お持ちしています。

また、たくさんのつながりを生み出したいです。

 

鳥居

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントはまだありません »

コメントを残す

CAPTCHA


This blog is kept spam free by WP-SpamFree.