Blog

をと展 好評開催中!

FUYUNIREでは12月24日まで「をと展」を開催しています。

をと展 とは はるにれで作った さをりの反物を使って 

いろいろな作家さんたちが、作品を制作し展示販売する企画です。

http://fuyunire.petit.cc

兵庫県加古郡の「てづくりぱん ふくふく」さんと

兵庫県姫路市の「手織屋ゆう」さんとの共同開催です。

本日は黒ちゃんと「ふくふく」さんへさをりの機を持って行って行きました。

 

 

てづくりパン ふくふく  そこは何ともノスタルジックな、昭和の空気漂う

隠れ家的なパン屋さんなのです。

 

 

隠れ家的といってもその美味しさは知れ渡っていて、雨が降っている

今日のような日でも、次から次へとお客さんがやってきて

パンを買っていきます。

僕らも到着後、さをりの機を下す前に、パン買っちゃいました。

だってすぐ売り切れるから(笑)

本当においしいパンがならんでいます。

 

いかんいかん、をと展のことを紹介しなければ

 

 

店内も落ち着きのある。素敵な空間です。

そこにパンと一緒に並べられる、はるにれ産のさをりで作った作家さんの

作品たち・・・・

 

 

 

 

そして12月8日と9日には 、さをり織り体験をしてもらう企画を行います。

 

そのために今日は機を持っていきました。

 

 

めっちゃなじんでる。

 

 

早速、オーナー の息子さんが遊びだしました。(グルグルグルグル)

(子供はそういうところ気になるのね。)

 

私たちがFUYUNIREを始めたことで、つながりが生まれ、

つながりが生まれたことで、このような、さをり織りの企画 展が生まれ、

さをり織りの企画展ができたことで、障害者の作るものを知らなかった方々にも、

知ってもらうことができる。

つながりが生みだす。可能性をひしひし感じます。

 

作り手の作家さんたちも、皆楽しかったと語ってくれます。

反物を織る当事者と作り手の作家さんたち、どちらにも

可能性を見いだせているのがとてもうれしい気持ちです。

12月24日まで開催しています。

 

お近くにお越しの際にはぜひ!

 

鳥居

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントはまだありません »

コメントを残す

CAPTCHA


This blog is kept spam free by WP-SpamFree.