Blog

駆け巡る青春その2 はるにれ雪遊び2017

男は冒険で成長する。

I.K 氏26歳。郡上高原の丘に立つ。

写真では、わかりにくいですが、かなりの角度の斜面です。スキー場なら確実に上級者コースになるだろ斜面。

IK氏意を決して、丘に立ち、すべる?

  西村氏に押されてすべる?

   いやいや、結局 西村スタッフ一人ですべる!!

       なかなか勇気出せずに、立ちすくむIK氏。 自分との戦いです。

その横で、絶叫(笑)しながら滑り降るTさん。一昨年にこの丘を制覇して依頼。臆することなく

楽しそうにすべります。  一回やってしまえばだいじょうぶだぞ!IKさん。

しかし、今年は 無理かなと思ったとき・・・・

スベッター・・・・・!!!!!!!!!!

       ドヤ顔のIKさん。誇らしげです。

そう、男の成長はこんな何気ない冒険から始まるのです。

そして、、なんと

  テてててっててっててってててっててって

T--------君ではないですか!!!!!!!!!

間々まっまままっまままっまままままままっままま まさか

すばらしい、すべりです。

一緒にすべったのは安藤スタッフ。

冬が苦手な笠井スタッフは、

      すべり終えての フォローに徹します(笑)

        高い丘の上以外でも、今年は男性陣の積極的なすべりが印象的でした。

     おおおおおおおお

こここ。これは、鳥取砂丘の再来????????

     これは、あきらめました・・・ 勇気ある撤退です。

また来年にリベンジですね。

    さて、もう一人、自分と戦う男が・・・・・

まだ ソリに一度も乗っていない Y君。 今年こそはと、まわりの期待と自分との戦い

でプレッシャー満載です。

ソリのりは明日にしようとのことになりましたが、あいにく翌日は雨。残念ながら

ソリには 乗れませんでした。又来年があるさと言いたいところでしたが、

Y君3月に家族の転居に伴い、はるにれを去ります。  ----ああああ残念・・・・

   夜には女子の部屋で、  カラオケ大会が・・・・

   忍び込んだH君 Yさんとツーショットです。

冒険同様、恋も男を成長させるのです。(笑)

   翌日はあいにくの雨でしたが、

何とかすべったり、  隣接する ミュージアム見学をしたり、しました。

2日目は少し残念でしたが、今年もたくさんの笑顔を見ることが出来ました。

わずかな非日常の世界でしたが、いろいろな経験を重ね、成長していることが感じ取れます。

人って、きっと死ぬまで成長するんだと思います。いろいろな経験や係わり合いの中で

人として、喜び、悲しみ、自己を確立しつづけるんだと思います。

当たり前のことだけど、 障害があることでそんな当たり前の事が、難しい環境であるなら

私達は、「当たりまえ」を提供し続けなければと思うのです。

雪遊び 又来年 を楽しみにしたいと思います。

      あーーーーーY君 来年は

雪遊びだけしに、はるにれ へおいでよ!!

鳥居

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントはまだありません »

コメントを残す

CAPTCHA


This blog is kept spam free by WP-SpamFree.