Blog

お帰り前田君!

はるにれの最終日28日。昨年までホッとのケアホーム、ガイドヘルプ、はるにれで

時にアルバイト、時にボランティアをしていてくれた前田君。

 

4月に就職が決まり、東京で暮らしていた前田君が大阪に帰ってきた。

早速はるにれによってくれました。

はるにれのみんなはあい変わらずの無反応?でしたが・・・

 そしてケアホームへ立ち寄ろうとする前田君に、担当スタッフからNGの言葉が・・・

ケアホームをはじめ、一人暮らし支援のミルキーの生活部門では現在、感染症の胃腸炎が急発生!

関係者以外立ち入り禁止なのです。

 

せっかく来たのたのに、みんなに会いたいのに・・・と少し凹み気味の前田君でした。

すぐに実家のある九州へ向かうため、みんなには会えそうもないね。

 

時間のあるスタッフで飲み会は行いましたが、そこも案外集まらず。

ごめんね前田君。しかし前田君の気持ちは最高に嬉しいぜ!

 

「ボランティアさんで大事なことは継続してもらうこと。」

僕はそう先輩から教わった。

僕が始めて働いた施設では大学生をはじめとした、ガイドヘルパーさんや

ボランティアさんがたくさんいて、卒業しても、運動会や祭りのイベントのときに

顔を出しに来てくれていた。

 

そういうの、すごく憧れるのだけど、「ホッと」はまだ歴史が浅く、前田君のような人が

もっともっと増えればいいのになあと思います。

 

決して福祉の世界で働かなくとも、ホッと(障害福祉)で関わった経験がそれぞれの生活の中で、

障害者を理解するきっかけになってくれればと願います。

 

そんな人が増えることが、世の中が変わっていくことなのかも知れないなあ。

と少し感じています。

 

だから障害福祉に関わるボランティアさんや、働く人、に大切に伝えていかなければ

と思うのです。

 

来年もがんばろう。

 

鳥居

 

 

 

 

 

1件のコメント »

  1. マエダ より:

    ありがとうございます!!
    また連休の際には遊びに行かせて頂きます!!(*^^*)

コメントを残す

CAPTCHA


This blog is kept spam free by WP-SpamFree.