Blog

ホッとの未来は栄光に満ち溢れている!

 5月31日(水)PM20:00。ホッと法人事務所。

事務所では月に1度の法人職員会議が行われていた。およそ30名が集まるこの会議。

各部署からの支援報告、イベント告知や外部研修報告などが行われている。

とある研修報告者からの話から発展。これから10年先、20年先、50年先、超高齢化社会のその先、もうどーなっているのかも分からないその時代でも、この分野はなくてはならなくて、ホッとは続いていくんだ・・。という話に職員一同真剣な眼差し。

そして私も考えた。

2050年、ホッとはどんなことになっいるのか。

私は・・・あの人は・・・この人は・・・。

Time goes by・・・

そして・・・2050年。

ここから先は冒頭の障害福祉の未来を語る内容からずいぶんとかけ離れた相当な遊び心が含まれた内容です。

興味ある方のみご覧下さい(笑)

昨日と今日、事務所にいた職員の2050年がどーしても気になった私。最近の携帯アプリを駆使して2050を見る!!

さわやか32歳のケンジは・・

じゃーん!

ワオッ!自治会長さんだ!

 

はるにれ勤務の爽やかな20代のお二人さんは・・・

 

ワオッ!ワオッ!意地悪おじいさんコンビに!!

 

おっ!職員旅行幹事のお二人さん!!

 

きゃー!!ホラー系!!

 

よっ!古株のお二人!!

眠っちゃダメ!起きて!!

遊びが加速し過ぎています。

しかし、もう止まれません。 ポポロの責任者の2人は2050年には・・・

 

元気に今と変わらず頑張ってくれそう―だ!

 

そして、私と最近大活躍のパティー堺は・・・

 

おっ、悪くないね。

 私よりちょっぴり年上のきよしとたかし。ホーム担当のお二人は・・・

 

 うわっ!!

カーネルサンダースになっちゃった!

そして・・・

誰よりも若さキープの願望を持つ鳥居氏は・・

 

2050年になってもこれはいけますね!

送迎車のグッドドライバーな雰囲気出てます。

 

そして今回撮影した中で最も残念な職員、中村。

甘いマスクとぷっくりお腹で人気を誇る23歳。

56歳の中村は・・・昨日、研究室で博士号を取得しました。趣味はDNAの研究です。

君には現場でハツラツと頑張っている姿を期待した。

そして今回、最もびっくりな結果の理事長。

ここ数年、全く年齢を感じさせない風貌と行動。

なんか若なっていってますねとも言われる最近。

2050年。もうすぐ100歳の頃・・・。

 

うわっ!あんま変わってない!!

不死身の理事長だ。

本当は全職員やりたいところだが・・・、「ちょっといい感じで写真を使いたいのでハイ、ポーズ」と撮影した写真ということもあり、これ以上の暴走は職員皆様に怒られますので・・・

(多分、遊ばれるだろう、と皆わかってくれてましたが)

あとレディーの声が怖いで・・・

そして2050年、ホッとは楽しくやってそうなイメージが出てきたので、今回はここまで。

続編の声が届いた時には緊急企画、「ホッとの2050年」として再開していきたいと思います。

そして・・・

未来のホッと。ちょっと有名になって駅構内のポスターやリニアとかの車内の吊り看板などなど・・・

出ているとしたら・・・

 

こんな感じか。

真剣に未来を考えて書いてみましたが、今後、関係者たちから非難の声が予想されます。

しばらくひっそり静かにお仕事に励もうと思います。

興味ある方、ぜひ一度、携帯アプリでお試ししてみては・・・(笑)。

*TEKAWA*

コメントはまだありません »

コメントを残す

CAPTCHA


This blog is kept spam free by WP-SpamFree.