Blog

ふうせん奮戦記。

6月4日(日)長居障がい者スポーツセンターにて

ふうせんバレーボール大阪大会が開催されました。

のまスポチームも「レッド」「イエロー」の2チームが参加しました。

 

 

 

 

 

 

もうこれで4回目?になる参加で、ずいぶん皆成長(上手く)なっ姿が

見れました。

なにより、会場内一番楽しそーにしているのが私たち「のまスポ」チーム

なのです。(笑)(本当よ。)

    会場内を沸かしてしたのは、プレイだけでは、ありません。

応援団も おそらく大会一番の応援をみせてくれました。

     ジャニース級です。(笑)

     コートの中から熱い掛け声も飛び出します。

昨年学生を卒業したいっちゃん と かわちゃんが、仕事調整してくれ

応援に駆けつけてくれました。 学生時代の前回大会までは一緒に

参加してくれたいた二人です。今は 思いを引き継ぎ 後輩二人が

この大会に参加してくれています。

優勝の夢を後輩に託す。高校球児のような 青春です!

     みんな素敵な笑顔で過ごしてくた大会でした。

笑顔がいちばんですね。それがこの大会のテーマでもあります。

そうそう、この大会には、もう一人強い見方が・・・・・

レジェンドS のまスポ立ち上げ当時の名セッターです。熱い魂をもった彼女も

やく4年ぶりくらいに、みんなの活躍をみて、「うまくなったねー」と

絶賛してくれました。 成長していくこともまた楽しいものです。

参加している人もそれは感じていると思います。

   さて、試合結果は、 ゴールド優勝  とは行きませんでしたが、

ベストチーム賞をいただきました。 この特別賞は

重度なメンバーを見事にサポートして ふうせんばれーの真の意味を持ったチームに送られるのだそうです。

最高の名誉ですね。 のまスポの理念が見ている多くの人に伝わったのだと思います。

これは私達の自慢です。

この気持ちは、忘れずに、今後ももっともっと浸透していけるようにこころがけていきたいと

思います。

      次回へ向けて

レッツ ゴー。

鳥居

 

 

コメントはまだありません »

コメントを残す

CAPTCHA


This blog is kept spam free by WP-SpamFree.