Blog

レッツキャンピング部!!前半戦~第1章~のご報告!

 

レッツキャンピング部。昨年プレスタートとして行い、確かな手応えを感じとり、今年は毎月開催でおこなっております。参加のご希望のあった方からお声をかけさせていただいてます。

自然の中で過ごす1泊2日。

毎月行っていますが、毎回全く違う雰囲気で私を含めて皆さまとても楽しんでいただいております。

とりあえず。シーズン前半戦の4月、5月、6月開催分をまとめてのご報告!

レッツキャンピング!IN 川西市内のキャンプ場!スタート!

第1章(設営&バーベキュー)、第2章(焚き火&バーベキュー&就寝)、最終章(モーニング&撤収)にわけてのご報告とさせていただきます。

まずはまだ少し肌寒い4月の下旬。

トップバッターは女性陣で行きました。私はSP的な護衛の役割でレディー達に交じっての参加。

荷物の運搬、設営、調理、非常に協力的で積極的。いきいきと皆さんしていたのが印象的。

とてもまとまりのある良い雰囲気だったと思います。

 

まずは全ての道具の運搬。これがなかなかたいへーん!

そしてお宿の設営が終わったら・・・

それぞれに分かれての夕食準備。サッと取り掛かる。

このラジカセは昨年プレキャンプの時に

「てっちゃん、キャンプで音楽無しなんて信じられないぜ!」と利用者さんに言われ、反強制的にハードオフに連行され、購入させられた中古のラジカセ。若者ミュージックをかけて準備に臨む。

キャンプでの夕食は、飯盒で炊くごはん、シーフードカレー、そして焼き野菜をトッピングしてのスペシャルカレーだ。

それぞれの役割で完全にお任せなので、飯盒のごはんも様々な仕上がりとなっている。

お外で食べるカレーライスは絶品。ということで、焦げめの仕上りとなれば香ばしくいい感じ、柔らかくなればなんとなく体に優しそうでいい感じ、おかゆになればおかゆカレーでいい感じ。なんでもうまい!!という雰囲気だ。

順調に準備も進行し、PM16:30。さあ、ながーいながーい夕食がスタートする。

キャンプ第1章はカレー&バーベキュー!

4月組のスペシャルカレー。

そして個人で持ち寄ったユニークな食材を調理したり焼いて食べる。

参加者全員、食材を1~2品持ち寄る。何でもOK。

これまでの持ち寄り食材も多種多様。

王道はウインナーやお菓子。

少数派については、冷凍春巻き50本、かつお節大量、あずき、色々な缶詰20個、麻婆春雨、乾麺など、なかなかのバラエティだ。理事長だけには毎回国産牛でお願いしている。

以上のようなのがスムーズな流れとゆったりな空間の中での「キャンプ第1章」の流れだ。

 

さて、5月隊は・・・。

 

到着して今日はここで寝ることを伝え、テント内を確認し一言。

「帰りたいー!」と。その後50回は叫んでたであろう。

しかし5月組も意外と非常にスムーズな準備の時間となった。

ハンモックに乗りながら一言。

「かえりたいー!」

リラックスしてるやん(笑)

振り向きざまに一言、「がえりだいー!」

めっちゃリラックスしてるやん(笑)

ハイチーズ!帰りたい―!

ピースしてるやん(笑)

あまりの順調さに、いつもフル回転の理事長も

自然の中でのんびり中。

「あ、見つかった」と。乙女な一面を見せていた。

 

こちら5月組のスペシャルカレー。

第1章、バーキューは順調に18:00くらいまで行われた。

そして前半戦ラストの6月隊だ。

なんせ6月隊のみなさんは、自然の中でのびのびと過ごす。

 

荷物の運搬は片手でひょいっと運び、そんなことよりのびのび過ごす。

佐藤キャップのサングラスを勝手にかけて自由気ままに過ごす。

設営は設営途中のテントで自由気ままに・・・。

おれたちは自由だー!!

キャンプリーダー、笠井作「おこげがいっぱい自由な茶色いごはん」

幼少期ボーイスカウトでアウトドアの経験を積んだ杉原は、凍った炭酸飲料をあけて2分間の噴射を堪能。相当楽しかったのかずっとケラケラ笑っている。

みんなー!おれたちは自由だー!!!

しかしそんな自由気ままな時間でも、皆に何か手伝ってもらわなければ。

よし!カレールゥを入れてもらおう!

カレールゥを・・・鍋に・・・

ポイッ!!投げる(笑)

3人とも・・ポイッと投げる。

こうして時間通りに完成だ。

その自由さゆえに、ここまでなかなか1枚の写真におさまらなかった6月隊の皆様。

食べる時はなんてまとまりがあり、あっさりと集合するのだろう。そして積極的な咀嚼とおかわり。

こちら6月組の作品。

そして・・・

「肉!!」

「シャウエッセン!!」

「ピョピョッ!!」

様々な要求の声が聞こえてくる。

外で食べるカレーはやっぱりうまい!

毎月、皆さま完食です。

こちら私。肉とシャウエッセンをよこせ、と脅されている模様です。

こんな感じでキャンプ第1章が終了。

 

3組ともこのあとは一同能勢温泉へ移動。汗を流し・・・

第2章の夜遊びでドッと再び汗をかく。

夜が更けた頃、自由人たちのドラマが始まるのだ。

前半戦(4・5・6月組)第2章へつづく。

*TEKAWA*

コメントはまだありません »

コメントを残す

CAPTCHA


This blog is kept spam free by WP-SpamFree.