Blog

東京へ 2017

     9月17日(日)東京 「ポコラート全国公募展vol 7」

入選した石橋さんのアーティストトークが行われました。

もちろん東京でね。

全国から集まるツワモノどもに肩を並べ、堂々と自分の作品を紹介してくれた石橋さん。

               「がり」と呼ぶ

この作品 石橋さんが作業の合間に がりがり していたものなんです。

ポコラートでは、 日常から生まれるこのような作品も多いのだそうです。

表現してるってことですよね。 その表現を通して作者を感じる・・・・・

それがアートの根幹なのか・・・・・・  あんまり難しい話はやめますね。

ボロがでるので・・・・(笑)

       私達スタッフは (良いのか悪いかわかりませんが・・)

いい!!!という直感を大事にしています。この「がり」もそうでしたね。

スタッフあやちゃんが 「いいですよ!!」と教えてくれたのでした!!!

ホッともポコラート3度目

        私達もいろいろ深く考えるようになりました。(笑)

      石橋さんは昨年に続き2度目  昨年とは違い余裕です(笑)

こういう経験が また次の作品への意欲にもつながっているのだとも感じました。

     しかし、ポコラートは楽しい場所です。

いろいろな見たこと無いような・・でもはるにれでも出来そうな・・といったら怒られるかな?

    素敵な作品のオンパレードです。          西淡路さんも毎回のように入選しています。

毎年元同僚と東京で会えるのもなんだか 不思議で楽しいです。

写真には残してないですが ダブ・ディビ・デザインの柊さんも来ていて

お話が出来ました。こういう会場で会うと なんかテンションあがりますね。

          今年移動で はるにれにやってきたスタッフ尾崎も 初ポコラートです。

あれや、これやと写真取り巻くってハイテンションです。

          日帰りで帰っていくスタッフと

      東京の夜を飲み明かすスタッフに別れ、

ポコラートの後は楽しみました。

ちなみに今年は 秋葉原で飲みました

     当日ポコラート前には東京タワーで過ごし、

翌日は

   ドラえもんミュージアアムへ

      以外に ドラえもん好きのスタッフでした。

     ガチャガチャ 大人買いの三浦100%です。

    憧れの どこでもドアでした。

この後は 山下清展をみて、アート満載の東京2017だったのです。

たのしかったーーーーー。

楽しく、たくさん作品できたらいいなあと思うのです。

鳥居

 

 

 

コメントはまだありません »

コメントを残す

CAPTCHA


This blog is kept spam free by WP-SpamFree.