Blog

美しきノイズ展

堺市鳳南町にある GALLERY&CAFE/BAR      Relic   おこなわれている

「美しきノイズ展」こちらに 島貫 翼さん 竹内知輝さんの作品が展示されています。

 

美しきノイズ展               2018年1月24日(水)~2月11日(日)

 

 

NOISE(ノイズ)という言葉は「雑音」「信号の乱れ」等、普段は

ネガテイブな意味合いで使われます。一方、ノイズを適度な変化や刺激

と捉えれば、アートにおいてそれが作品に生き生きとした表情を与え、

時にそれが自立して主役になる事もあります。不純物としてのノイズが

作品にとって不可欠な要素になり得るのです。にじみ、むら、ざらつきが

輝くばかりの美しさを放つ瞬間です。

12名の作家による様々なノイズが充満する空間をどうぞお楽しみください。

HPより引用

https://relic-gallery.jimdo.com/

さて、行ってきました  私たち

 カスナッシー 三浦ちゃんが 様子をお伝えします。

    この企画展 現代アートの作家さんたちが「ノイズ」のテーマで12組集います。

オーナーの岡田さん自身の作品もあり、 とても素敵な空間でした

この銀紙扇風機であっちこっち動いているんです。

まさに ノイズ  。

    こちらは くしゃくしゃの紙   これがまた 気持ちいいい。

    これらも楽しい作品です。 見ていてあきません。

    こちらはオーナーの岡田さんの作品。 まな板の傷を浮かび上がらせています。

私ごときが作品の説明をするのもおこがましいのですが、本当に素敵な空間でした。

色々な 作家さんが ノイズを表現しているんですね。

      こちらの写真も良く見ると・・・・・・

写真が重なっています。  背景の写真に 女性の・・・・・

・・・・いけません、変な目で見ないで下さいね。アートですから・・(笑)

そして 会場の奥のほうに 堂々とその存在を見せていた

島貫さん&竹内さんの作品です。

島貫さんの作品は 先日の画伯シリーズでも展示いたしました。

その展示を見てオーナーさんが声をかけてくれたのでした。 ノイズぴったりですよね

で、こちらが 竹内さんの作品です。  竹内さんはまだ展示経験がなかったのですが

この作品は「ノイズ」にぴったりだと、スタッフ花房と意見があい、展示してもらうことに

なりました。

いやー 他にも素敵な作品だらけです。会場も大変楽しめます。

アートっていいですね。   そして レリック さん2Fでは

バー&カフェになっていましたので

      一杯飲んで帰りました

もう勤務時間終わってますからね。大丈夫ですからね(笑)

なれない、バー で変に いちびった顔をしてしまう二人でした。

カクテルもおいしいし、ワインも美味しかったです。行ったら是非飲んで帰ってください。

ケンジも 勉強しに行きや!!

この日 帰ると吹田は雪が積もっていて いちびった二人は帰り雪道でこけてました!!

(本当の話!!)

2月11日(日)まで(最終日は17:00まで)

やってます。  是非みなさん行ってみてください。

鳥居

 

コメントはまだありません »

コメントを残す

CAPTCHA


This blog is kept spam free by WP-SpamFree.