Blog

再会!

本日は はるにれが年4回発行している季刊誌 「はるにれター」

を配りに、片山中学校へ行きました。

はるにれのFさんKさんの出身校という事もあって、毎回発行するたびに配りに

行ってます。

そこで、思わぬ再会が・・・・

今日配りに行ったのはFさんとM君とU君 です。片山中出身ではないU君でしたが、中学時代に

担任してくれた先生がいて、とても手厚い歓迎を受けました。

 

そうか中学って先生移動するもんね。 

U君も先生たちも大喜びの職員室だったようです。

実は「はるにれター」を読んではるにれにU君が入所していたことを知って、先生方は

今か今かとU君が配りに来るのを心待ちにしていてくれたようです。

なんか嬉しいですね。

前回は体調不良で配りにいけなかったU君。

今回はレター配りの役目を見事に果たしてくれました。

先生方もいらっしゃって本当に良かった。

U君は嬉しくて何度もジャンプしていたようです。

はにかみながらも嬉しそうなU君。 

教頭先生もU君の担任だったことがあったようで、とても暖かく迎え入れてくれました。

写真って 出ますね、素敵な関係なのが。

地域ってこういうことなのかなあ。地域福祉だと豪語しながら仕事をしている私ですが、

いまいち自分の中ではっきり理解できていない私がいてます。

 

「地域とは人なんだよ。」と教えてくれた山川さん。 こういうことなのかなあ。

 

言葉ではなく「感じ」として実感している私がいてます。  

 

障害のある方々を取り巻く環境、つながり、がもっともっと素敵に

広がればいいんだろうな。

 

支援者に何ができるのか?何をすべきか? 今日も自問自答が続きます。

 

 

良い写真やー。

 

鳥居

コメントはまだありません »

コメントを残す

CAPTCHA


This blog is kept spam free by WP-SpamFree.