Blog

支えられてます。

雨が続くうっとしいこの天気。

そんな今日アイスの差し入れを持ってきてくれた人がいました。

I川さん。ケアホーム「えるむ」の世話人さんでございます。

P1005270

先週の金曜日はSさんのお母さんがアイスを差し入れしてくれました。なんかアイス率高くなってるな。

アイス好きを最近アピールしすぎたかな? まあそれはさておき、

I川さんは、はるにれ、えるむのご近所に住んでいらっしゃいます。

 

法人立ち上げ当初から、世話人として働いてくれています。主婦業のかたわら、ついこの間まで

週二泊してくれていました。

今年法人10周年を迎えますが、一番の功労者と言っても過言ではないでしょう。

それは単に長く働いてくれているという事だけではないです。

 

I川さんは、某有名施設で働いていた事もあり、私たちスタッフの立場、気持ちも深く理解してくれているんです。

僕もケアホームに泊まっていた時期もありました。その時よく一緒に現場で働いて居たのですが、

まだ現場の仕事が残っているのに、「いいよここは。まだ事務所で仕事残ってるんでしょ。」

「先にあがって。」と言って僕を先に現場から送り出してくれました。その分自分に負担がかかるのに。

 

こんな言葉かけられると、グッとくるんですよね。特に心身共にしんどい時に「わかってもらえてる!」的な

言葉はたまらなくグッとくるんです。 もうそれだけで疲れが吹っ飛ぶんです。

P1005254

 

 きっとそれは僕だけではなく、一緒に働くスタッフにそれぞれの気持ちを理解して

色々な声をかけてくれているんだと思います。新人や中堅、ベテランスタッフまで・・・

 

今日アイスを持ってきてくれた時、最近ケアホームに入らなくなった僕に、

「元気そうね。よかったわ。」と声をかけてくれました。

その一言に深く深く気遣ってくれていることが十分に伝わります。

 

組織を支える人はこんな人なのかもしれない。今日、I川さんと話をして感じました。

 

思えば、今までいた施設でも僕たちスタッフの力になってくれた人たちが

やっぱりいました。

 

N施設のT君のお母さん。保護者でありながら、当時送迎の添乗をしてくれていて、

みんなを送り届けた帰り道に、親の思いや、僕らの仕事の意味を教えていただきました。

W施設のA君のお母さん。ケアホームの食事作りをする傍ら、僕らスタッフの仕事ぶりを

そっと見守り、感じていてくれ、いつも優しい言葉をかけてくれていました。

 

支えられています。 感謝です。

 

さて、I川さんの差し入れてくれたアイスはというと、もちろん皆の笑顔を生み出しました。

P1005263

 P1005269

P1005262

 

 P1005264

 

P1005271

 こりゃー。今年の夏は、毎週末、アイスでしめるか?!

 

鳥居

1件のコメント »

  1. マエダ より:

    I川さん!!よろしくお伝えください!!(*^^*)

コメントを残す

CAPTCHA


This blog is kept spam free by WP-SpamFree.