Blog

最強のふたり。

最強のふたり。

b0236329_19243840こちらも 最強のふたり。

2014041411470000

映画最強のふたりはいい映画でした。介助を受ける富豪の男とその介助にあたる、刑務所から出たての男。その二人の物語。たんに介助する側とされる側ではなくて、そこを超えて人として関係を築きあげていく話・・・・(でええよねたぶん)まあとにかく観てみてください。たしかレンタルにあると思いますが・・・

はるにれにも最強の二人がいてます。

利用者と支援者の関係ではありますが、この二人、もうその域をある意味超えています。

間違いなく私そう思います。

 

ブログでは、はるにれがいろんなところへ行ってるように見えますが、(いや、行ってはいるんですが)

毎日毎日出かけているわけではありますせん。日々作業も行っています。 結構ガッツりやる日も多いです。

 

そしてただいま 難易度の高い作業が入っているのですが、

DSC_0042

 業務用ハンガーの肩当てのシールを貼る仕事。

DSC_0043

 

この作業に、最強の二人が、最強の力を発揮するのです。

DSC_0044

 

DSC_0045

 

映像ではわかりにくいですが、この何も「あて」がない丸みのある場所に

まっすぐシールを貼るなんて、むちゃくちゃ難しいんです。

はっきり行って、職員も四苦八苦なのです。

それをいとも簡単にH君は貼っていく。しかしちょっとずれる場合があり、

それを山田さんが貼り直す。高速のスピードで。

DSC_0048

山田さんが高速のスピードで直すものだからH君はさらにスピードを上げて

貼っていく。そこに山田さんがさらにスピードを上げ、貼り直す。

DSC_0049

これが他のスタッフならそうは行きません。H君も物足りないのか

スピードが上がらない。 やはり、天才は天才を知る?

最強同士にしかわからない何かがあるのか・・・・。

DSC_0047

 

 とにかく、この二人が組めば、この仕事が一気にかたずくのです。

 

 パートナーに恵まれると、思わぬ力を発揮することは、仕事をした経験がある人なら

 わかると思います。

 

 障害のある方々とともに働くというのは、単なるできないところを補うことだけでなく

  最強の力を生み出すこともある。 そう確信するのでした。

 

 

  この最強の二人にチャレンジしたい人、 「でてこいやー」(高田風に)

 

鳥居

 

 

 

 

コメントはまだありません »

コメントを残す

CAPTCHA


This blog is kept spam free by WP-SpamFree.