生活介護

≪障害のある方の日中の支援≫ 吹田つながりの場 はるにれ

≪障害のある方の日中の支援≫ 吹田つながりの場 はるにれ

はるにれというのは木の名前。山道のわきにこの木があるとちょうど良い木陰ができるほどの大木です。そんな木陰に鳥や動物、人たちが集まるように、障害のある人もない人も気軽に立ち寄れる作業として開設しました。

平成21年に生活介護サービスに移行しました。現在は、定員16名、契約利用者18名です。
従たる事業所「あきにれ」を平成22年9月、吹田市片山町4丁目に開設しました。
若い利用者が多い「はるにれ」では、一人一人の個性を大事にし、いろいろな経験を通して成長していけるような支援をめざしています。

あきにれ

あきにれ
あきにれの木ははるにれより小さい木になります。ちいさくてもぶ厚い葉っぱのように、はるにれに劣らぬ充実した支援を目指しています。
FUYUNIRE

ふゆにれ
楡の木の名にフユニレはありませんが、あきにれの販売スペースを「フユニレ」と称しました。「吹田にだけある幻の木」として熱いメッセージを送っています。

なつにれ それはまだ見ぬ場所。秋、冬とくれば・・夏ですよね。現在新たな場所を検討しています。

関連するBlog記事

はるにれ 女子会

実は、初めてブログを書きます。川端です。2月2日にはるにれとあきにれの女性で女子会をしました 😆

はるにれの女性も今では全員で12名になりました 🙂 ホントに増えました~こんなにも増えたら、 にぎやかですね~

まずは、バレンタインデーで女性から男性へ~何を作るか会議中!!

(さらに…)

美しきノイズ展

堺市鳳南町にある GALLERY&CAFE/BAR      Relic   おこなわれている

「美しきノイズ展」こちらに 島貫 翼さん 竹内知輝さんの作品が展示されています。

 

美しきノイズ展               2018年1月24日(水)~2月11日(日)

 

 

NOISE(ノイズ)という言葉は「雑音」「信号の乱れ」等、普段は

ネガテイブな意味合いで使われます。一方、ノイズを適度な変化や刺激

と捉えれば、アートにおいてそれが作品に生き生きとした表情を与え、

時にそれが自立して主役になる事もあります。不純物としてのノイズが

作品にとって不可欠な要素になり得るのです。にじみ、むら、ざらつきが

輝くばかりの美しさを放つ瞬間です。

12名の作家による様々なノイズが充満する空間をどうぞお楽しみください。

HPより引用

https://relic-gallery.jimdo.com/

(さらに…)

THE クリスマスパーティー& ピーポー。

みんな待ち遠しいクリスマス。はるにれでは恒例のクリスマス会を

12月15日(金)に行いました。

      では、その様子をご覧ください。

メリーーーーーーーーーーーーーーーーーー

           クリスマス!!

(最近 仮装に全く抵抗がなくなった、カスナッシー)(笑)

(さらに…)

ボーナスでいっぱいやろうかい。 その1

心せわしい師走になりましたが、皆様いかがおすごしでしょうか。

ボーナスの時期になりましたね。最近では年収で契約してボーナスがない会社も多いようですね。

はるにれは、あるんですよボーナスが・・・!

毎月の授産の余剰を12月に皆さんに還元するのと別に、みんなで稼いだお金で遊びに行きます。

題して「ボーナスでいっぱいやろうかい」なのです。

(さらに…)