Blog

FUYUNIRE zero

 

今から6、7年前、僕が大正区にあるワークスユニオンで勤務しているとき、作業の合間に落書きをしている利用者さんがいた。

 

よく見るとその落書きは「マジンガーZ」だった。その何とも表現しがたい愛くるしい絵を見て T[シャツ作りたい。

Tシャツ着たい。と瞬時に感じた。それがFUYUNIREhhhへの思いの始まりかもしれない。

 障害のある方々が素敵な絵を描くことは、それ以前で務めていた施設でもたくさん見かけた。だけどその素敵な絵は陽のめを見ることもなくポイポイゴミ箱に捨てられていた。何かしっくりこない気持ちであったが、どうする事もできずに、日々過ごしていた。

 

「マジンガーZ」を見たときTシャツにしたい気持ちが沸き起こった。当時勤めていたワークスユニオンではその製品化はできなかったけど

ホッとに来てはるにれで素敵な絵を描く人達に出合い、そして 障害者の作るもの(描くもの)を福祉的なアプローチではなく、

ごく自然に、純粋な商品の価値として見てもらいたい。その気持ちを理事長はじめホッとのスタッフと共有できてFUYUNIREは誕生した。

 

FUYUNIRが2周年を迎えた。あきにれにの販売スペースとしていながら、外観から福祉色を消して、商品をストレートに評価してもらっている。

 

Tシャツだけでなくペンケースや手ぬぐいなど・・・・製品も増えだしてきた。

 

まだまだやりたい事の半分もできていないし、クオリティーも上げていきたい。それでも障害のある方々が生み出す「素敵さ」を伝えはじめれている実感もある。

 

 

FUYUNIREは感謝をこめて21まで20パーセントOFF を行っています。ご来店者にはちょっとしたプレゼントも。

 

(西淡路希望の家さんの作品も販売しています。手織り班のみなさんが駆けつけてくれました。 )

 

お近くにお越しに際にはぜひお立ち寄りください。

意志に賛同してくれた作家さんたちの作品も販売しています。

 

本日は吹田浜屋敷での手作り市にも出店。 「かわいいー」と足をとめてくれる人も多数。

 

残念ながらお買い上げまでにはいかない人も多いのですが・・・・

女子曰く「女子は、かわいい とは言うが、それと購入とは別物」だとか・・・・

女の人はたくましい。wwwwwww

 

もっともっと頑張って 販売していかなくっちゃ。

 

PS・マジンガーTシャツは販売しておりませんのであしからず。(僕のオリジナル)

 (こっそり原画を保管し続け、Tシャツを作ることができたのだ!)

鳥居

 

 

 

お待ちしていまーす。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントはまだありません »

コメントを残す

CAPTCHA


This blog is kept spam free by WP-SpamFree.