Blog

親子旅行。出発進行でーす。

「親子旅行支援」

障害のある子どもと一緒に旅行するということが大人になると困難になる事が多い事

(例えばトイレとか入浴とか・・・母親が付き添うことは難しくなります。)

をヘルパーと一緒に出かけ楽しい思い出を作ろう。という支援。 (簡単に言うとね。)

そんな思いを持つ親御さんたちから、 ご依頼があり、今回「親子旅行」へ行ってきました。

    「旅行いきたい。みんなで行きたい。」ガイドの度にそう叫ぶ、Hさん。

念願のみんなで親子旅行です。この笑顔が自己実現はたしたときの笑顔なんですね。

     今回は5家族とヘルパーでお出かけ。

新大阪から 長崎佐世保へ。

     電車のたび 楽しいですね。

      駅弁。これも最高です。

      のっけから旅行気分満喫です。

      佐世保について ホテルは・・・・

                  ええ感じのホテルで

                 早速 すぐ近く九十九島でクルージング。

                 天気にめぐまれ最高のローケーションです。

            みんな家族そろって最高ですね。

             夕食も海鮮レストランで堪能です。

     翌日は 海きらら水族館。

      かぶりもの好きのSさんがこの旅には参加してます(笑)

   海がめの迫力満点。

    小ぶりな水族館でしたが、なかなか良かったです。

     かぶりもの好きの Sさん。 座布団見つけて 小ネタしてました。

(親子で「笑点」の小ネタ。「山田くん座布団3まい」とか言いながら・・・(笑))

      そしてイルカショーの前には、 母親のステッキを借りて(無理やりとって)・・

チャップッリン?????  (これも親子旅行ならでは??)

爆笑誘ってました。

   大迫力を満喫。

         チャっプリン 疲れて ステッキ持ったまま寝てます。

   お昼はやっぱり  長崎ちゃんぽん

     そして、いよいよ ハウステンボスへ(そうこれが本命)

     これまた最高の景色です。

      まるで外国のバルコニー

        ふかふかベット。

      夕食は これまた 佐世保名物 「レモンステーキ」

これまた  マイウーーーーーーーーーーーー

日がくれて  ナイトショーが始まります。

        男達が見つめる  その先は

いつの時代も

           ミニスカのお姉さん。

       やっぱこんな顔になっちゃいます。(笑)

そして母親達は一同に 「男ってやーね・・」

そして ヘルパー男たちは 聞こえないふり・・・(汗)

    ナイトクルージングも楽しみました。

        翌日も早くから ハウステンボスめぐり

    親子の素敵な思い出作れたでしょうか?・・・

素敵な写真はたくさん取れましたので、楽しんでもらえたと思います。

         最後はやっぱり、ご当地の品物で

「佐世保バーガー」

             かぶりつきです。

 

最近のホッとでは旅行企画が多くなってます。今回のように「旅行に行きたい」

とのご希望も増えているのはもちろんですが、旅行で味わえる非日常の空気をたくさんの人に感じてもらいたい。

障害があるからと言ってそうした経験が出来ないと、言う事が無いように、私達が楽しいと思えることを

提供したい。そんな思いからです。旅行には経費が伴います。誰も気軽に行けるものでは無いかもしれませんが、

今回参加した親御さんたちは、「年も重ね、体力のあるうちに少しでも一緒に楽しめたなら・・・」

なんて思いもあったようです。お子さんに障害があるからこそ、いろんな思いで、参加してくださったと感じます。

お金にはかえれないモノはそれぞれにあるんだと思います。

      私達支援者も単なる介助者ではなく、

そんな保護者さんたちの思いを感じ、受け止め、支援にのぞみたいと思うのです。

そうである、法人でありたいと思うのです。

鳥居

 

コメントはまだありません »

コメントを残す

CAPTCHA


This blog is kept spam free by WP-SpamFree.