Blog

第一回 はるにれ音楽祭??

12月12日(火)

はるにれが毎月一回おこなっている「音の輪(つながり)」の時間の先生から

提案を頂き、クリスマス音楽会を開催しました。

毎月おこなっている 音の時間 みんな徐々に積極的になってきて、

今出来る範囲で発表したい。そんな経験をさしてあげたい。

と先生方から強いご希望がありました。うれしい限りです。

私達支援者とは別の切り口で、はるにれのみんなを見ていただき、時に、私達よりも

熱い心で接してくださる。 先生お二人。本当に感謝しています。

    まずはクリスマスにちなんで、

クリスマスソングを先生方が歌ってくれました。 その美声に会場うっとりです。

      今回は保護者の皆さんもご招待して

しっかりと 音楽会らしくまりました。

         一人緊張するものが・・・・・・

Iさんこの後の大仕事に向けて、めちゃ めちゃ 緊張してます。

     会場は それぞれのスタイルで盛り上がってきました。

 

休憩をはさんで、いよいよ「はるにれ」「あきにれ」の出番です。

・・・・・・・とその前に・・・・・・

      先日の運動会でキャッツアイを演じて一躍有名になった

ウサミンが舞台に上がります。

この時 何が起こったのか・・・・・  説明しましょう

私鳥居が「スタッフが何もしないのはどうかと思うで、私が練習してきたピアノを

披露します。」と声を上げたところ

ウサミン が私に向かって「このうす汚ねえ シンデレラ」と言って私を突き飛ばし

「僕たちの演奏を聞いてください」と言って スタッフ有志がミュージックベルを

はじめたのでした。残念ながら 映像が残っていませんので

こちらの写真で我慢してください。

      昭和世代にみなさん、ようは、この寸劇したかっただけなんですね。(笑)

          キョンキョン 若いなあ・・・(笑)

       これ、皆さんには、もちろん先生方にもサプライズで、

フラッシュモブ風に おこないました(笑)

     曲目は もろびとこぞりて

まさかの 保護者からの アンコールに びっくりでした!

       そんな ことも入れながらいよいよ

はるにれの 発表です。

     みんな 物怖じせずに、舞台に上がります。

      こちらSさん。会場全部が俺の舞台だ と言わんばかりに

       動き回り、会場を盛り上げてくれました。

      はるにれの次は あきにれ   また違った音楽を発表します。

         Iさんのピアノ演奏が盛り込まれていました。

Iさんピアノ教室に通っているのですが、以前はるにれのクリスマス会で

その腕前を披露してもらおうと思った時は、緊張して引けなかったのです。

そして今年も大変緊張していたのですが・・・・

      会場から S  さんが 一言

「女は強いから泣いたらあかんねんぞ!!」と一括  感動のやり取り!!

          弾けたIさん。 私も見ていてジーーんときました。

経験を積み重ねていくことは大事ですね。

先生方もこの音楽会を通してみんなに経してもらいたかったんですねきっと

そしてその経験が彼らのためになることを先生方わかっているんですよね。

           あきにれは 楽器や鳴子を使って盛り上がりました。

最後はみんなで、   歌って踊って 楽しみました。

      最後は Yさんのブレイクダンス!!??

多彩な人がたくさんです。はるにれは・・・(笑)

           今回は初めての企画ということで

至らぬ点も多かった私達ですが、こうした機会も又継続していきたいと

思いました。     寸劇は控えめにいたします・・・(笑)

 

鳥居

コメントはまだありません »

コメントを残す

CAPTCHA


This blog is kept spam free by WP-SpamFree.