Blog

想い出は走馬灯のように蘇る!

DSC01864

      

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今年18歳を迎えるN君と、1年以上ぶりの余暇外出。

流行りのツーブロックヘアーにキラキラ輝く笑顔が素敵。

彼とも小学校の時からの付き合いになるので、かれこれ7~8年になるだろうか。

この日は大好きな温泉へ。箕面すみれの湯へいざ参る!

 

現地までの移動の道中、N君の落ち着きぶりに、昔の記憶がドドドッと蘇る。

 

 SN370059

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

N君小学校高学年時代。

それはそれはやんちゃなスーパー小学生で、外出の度に忘れられない思い出をたくさん作ってくれいた(笑)

そして・・・

 

「かたまる。」

 

 そう、このフレーズがいつ出るのか、当時まだ20歳そこそこの私はドキドキして活動していたのを覚えている。

笑顔の彼からこのフレーズが出たらすぐに「いやいや、固まらないな~」と笑顔で返答する私。

しかし、当時そのフレーズが出た時、およそ9割は固まる。

固まるというのは、そう。動かなくなるということ。それが近隣の時もあれば、遠く遠くにいる時もある。

固まるのは大体帰り際。まだまだ色々行きたい!これがまだやりたい!

という少年のごくごく普通の感情表現であった。

電車散策が好きだった彼は電車であらゆる土地へ行き、そしてあらゆる土地で固まってしまっていた。

その度にお母さんへ連絡し、お母さんにお迎えに来ていただいていた。

お母様、その節はご苦労おかけしました。

図書館、お店、大阪の隅っこの方面にいた時もあった。などなど様々な場所で、私たちは固まった(笑)

ちなみに固まった場合、あらゆる説得、声掛けをしたり、対応をかえたり、あの手この手で1,2時間は粘ってみる。

固まりが解けるける確率はおよそ40%くらいだろうか。1日色々な事があって最後の最後に固まる。時にはくじけそうにもなった。

しかし、なんとかせねばと。固まる理由は・・・この固まりを解くには・・・と考えて動いていくうちに色々な事を学んだ。今はとても感謝している。

やがてよし、これだ!にたどり着いた。手探りの中対応をしてきて 1年くらいはかかった。

帰宅時間が近づいてきたら、帰るのではなくできるだけ家の近くにとーっても次の楽しい目的地を作る大作戦!

私はN君に、次はコンビニに~しに行こか!次は本屋で~しに行こか!次はダイエーで~食べよか!(全て自宅に少しでも近い場所)

このあたりからは遠方での固まりはなくなり・・・近所で固まっていた!(それはそれで・・・笑)それでも固まるのか!N君!

 そんな少年は年を重ねるごとに驚くほど成長し、今では色々なヘルパーさんと、あらゆる土地(大阪府外も)のスーパー銭湯を堪能している。

そう、もう固まらないから遠くても大丈夫(笑)

そんな思いでいっぱいのN君との久々の1日外出。

DSC01865 

 

 

 

 

 

 

 

  

 

 

大切なスーパー銭湯の雑誌を1日握りしめて。

おや?何か見たことあるこのスタイル。

 

 DSC_1158

 

 

 

 

 

 

 

  

 

 

先輩!やっぱりこの手持ちスタイルは最高なんですよね。 

 

IMGP1651

 

 

 

 

 

 

 

 

  

 

 

 ねえ先輩!やっぱりカバンにしまうのは反則なんですよね!

 

 DSC01867

 

 

 

 

 

 

 

  

 

 

 そして、到着。

 

DSC01868

 

 

 

 

 

 

 

 

  

 

 

 

そそくさと歓談を駆け上がりゆったり入浴。

温泉ファンなら当然の2時間半入浴。(平均3時間は入ってます)

昔は固まる2時間半。今はゆったり2時間半。

ここでも勝手に感動をしていた私。

DSC01871

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 好物のビビンバ食って!

DSC01872

 

 

 

 

 

 

 

 ハイ!チーズ!

予定時間に自宅へ到着。そして帰宅時に言葉によく出るお母さんへの彼なりのご報告。

その独特の言い回しは昔と変わらずとても好きだ。

(N君:ビビンバなかったな~。)→いや、食べてたし!

(N君:水春いったな~。)→いや、今日は「すみれの湯」だし!

(梅干し食べたな~。)→いや、食ってへん!

 

N君!いー休日過ごしてるやん!

これからも頑張って!スーパー銭湯近畿制覇だ!

*TEKAWA*

 

コメントはまだありません »

コメントを残す

CAPTCHA


This blog is kept spam free by WP-SpamFree.