居宅介護・ 重度訪問介護・ 移動支援 ・行動援護

≪障害のある方の余暇・生活の支援≫ヘルパーステーション ポポロ

あるお母さんが言いました。「この子も普通やったら、友達といろいろなところ遊びにいってるやろうね。」そんな何気なく出た一言の思いが、ポポロのガイドヘルプサービスの根底にはあります。現在ポポロの御利用者は約9割が知的な障害のある方々です。今輝けることを大切に、時にはじっくりと向き合い、耳を傾け、心の声を聞きだし、ガイドヘルプサービスを通して思いを形にしています。他にも地域で自立した生活ができるようにホームヘルプサービス等も行っています。

ポポロの名前はイタリア語で「庶民的な」「民衆」を意味するポーポロからとって名づけました。優しいひびきに魅せられて、この名前をつけました。誰にでも、気軽に、かたいじ張らず、自然に、余暇を過ごしてもらいたい。そんな私たちの想いも込めている名前です。

関連するBlog記事

雨の間に間に

雨の多い日が続いてますね。梅雨時期のどんよりした天気が続いてますが、夕方にひょんと晴れ間が出てくるのを見計らってミルキー3F代表Tくんが雨の間に間に夕暮れに散歩に出かける。同居人Sくんに続き雨上がりの夕暮れ活動です (さらに…)