居宅介護・ 重度訪問介護・ 移動支援 ・行動援護

≪障害のある方の余暇・生活の支援≫ヘルパーステーション ポポロ

あるお母さんが言いました。「この子も普通やったら、友達といろいろなところ遊びにいってるやろうね。」そんな何気なく出た一言の思いが、ポポロのガイドヘルプサービスの根底にはあります。現在ポポロの御利用者は約9割が知的な障害のある方々です。今輝けることを大切に、時にはじっくりと向き合い、耳を傾け、心の声を聞きだし、ガイドヘルプサービスを通して思いを形にしています。他にも地域で自立した生活ができるようにホームヘルプサービス等も行っています。

ポポロの名前はイタリア語で「庶民的な」「民衆」を意味するポーポロからとって名づけました。優しいひびきに魅せられて、この名前をつけました。誰にでも、気軽に、かたいじ張らず、自然に、余暇を過ごしてもらいたい。そんな私たちの想いも込めている名前です。

関連するBlog記事

サマーなひとコマ

暑い日が続いてますね。夏はこんな感じで過ごしてますっていうのを一部紹介したいと思います。

毎日食品が載った広告を見るのを楽しみにしているTくん。いつも本人が食べたいものを指差すのだが今日は悩んでいるのか即決できない様子。たまたま開いたページが本人を迷わせる。餃子・ハンバーグ・たこ焼き等々・・・ (さらに…)