Blog

沖縄報告。ちょっと休憩。

CIMG1876 沖縄旅行!3日目報告! の前に・・・。 是非ともホーム旅行の始まりと歴史をつづっておきたいと思います。 今から6年前、もともとはグループホームメンバーで共に行く旅行はありませんでした。入所し、やがてグループホームで過ごす日数が年々多くなり、365日グループホームで生活するメンバーやご家族の都合やメンバーさんの状態の変化などで家族旅行に行けない方なんかも出てきました。そこでスタートしたのがホーム旅行です。家族ではないが他人というにもちょと違う。同じ釜で飯を食うスタッフも出来たら一緒にみんなで。個人の自由さを大切にする一方で、家族じゃないけどファミリー旅行的なイメージは残したい。 そんな思いから始まり、そしてこの沖縄旅行は6年間の長期計画でスタートしていたのであります。 毎月の積立金の半分は貯金して格安旅行で5年間頑張って6年後に贅沢旅行をしようではないか!というながーい目標を持って、これまでのホーム旅行は旅行会社を介さずに、片っ端から電話をして、格安宿や無料体験を探して節約旅行を行ってきました。今振り返ると、それもまたとても良い思い出となっています。

 

DSC02812 DSC02791

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

*第1回:三重県伊勢志摩旅行*

格安のペンションを探し、そして値切り倒しました。スタッフ鳥居氏もレギュラーメンバーの時代です。今では立派なエージェントとなりました。

 

IMGP0715 IMGP0678 IMGP0677 IMGP0700

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

*第2回:和歌山マリーナシティ旅行*

宿は素泊まり。ホテルの朝食バイキングに憧れて、2日目の朝食を前日の晩に夜な夜な全力で作りました。ヒルトン、リーガロイヤルにも劣らない素晴らしいバイキングでした。 理事長はしんどすぎて二度と自分でバイキングは作らないとプンプンしておりました。

 

IMGP2728 184 IMGP2520 IMGP2706

*第3回:滋賀県コテージ旅行*

新メンバーも加わり20歳の記念にビールデビューをするS君。そして、そのミッションを遂行するスタッフが鳥居氏。この時代からなのだろうか、鳥居氏は裏ミッションを遂行する存在となっていた。

DSC00976 DSC00900 P1010122 DSC00896

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

*第4回:三重県長島旅行*

一見豪華な旅行の裏には普通の民家の改造の格安お宿。お風呂のお湯は**リットル以上使用すると水に変わる、というルールがあり、5人風呂に7人で入りました。最後の方々は水に変わったようです。松坂牛の裏には、隠れた努力があったのです。この時代からミルキーも加わり人数も総勢30人弱での旅行となっていきました。これまで2~3台の車をスタッフが運転して行っていましたが、この年からミニ観光バスでの旅行に変わりました。

DSCF0911 DSCF0863 DSCF0801 P1050773

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

*第5回:香川県旅行*

これまたコテージの旅行です。コテージ、ヴィラタイプの旅行は一人ひとりの宿泊代がだいぶお安い一方、食事や寝具など全て自分たちで準備をするため、なかなかゆっくり・・・とはいきません。特にアグレッシブ旅行となると旅慣れしている理事長への期待も多きく、理事長を戦力として部下が使ってしまう所なんかはホッと独特の文化なのだろうか。旅行後の理事長の決まり文句、「しんどいですよ。次はホテルか旅館にします」と後々ぷんぷんしているのもいつもの光景だ。この旅もまた、お湯の使用制限がありました。   そして6年間を経て、貯めに貯めたお金。5月に沖縄旅行。10月に東京旅行。 さあ、みなさんどちらにされますか?というのが今回の経緯。 その第1弾としての沖縄旅行なのです。

さあ、沖縄旅行最終日へ!

と、その前に・・・。

ここに平成25年に撮影された2枚の写真がある。

57 55

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

誰が何のために撮影したのかは不明です。ホッと理念でもある「遊び心」を超越した怪しさを感じます。

今頃FBIが調査に乗り出している頃でしょう。

そしてこれが先日撮影されたもの。

DSCN2023

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これは一体どういう事だ?先日の沖縄組の送迎ミッション(過去のブログより)の2人は、すでに2年前から何か企んでいたのか!全ては準備されていたものだということなのか!?

 

そうか、それはこういうことか。

 

239766_005[1]55

57matrix5[1]

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

遂に奴らが帰って来た!待望の映画化決定!

「マトリックスと鳥居マックス」

ネオの実兄、エージェント鳥居マックスとは!?

モーフィアスの父、帰って来たエージェントサンタクロースとは一体何者!?

2015。夏。ロードショー。乞うご期待。

 

きっとこんなことを企んでいたのだろう。

 

さあ、ではブレイクタイムはここまで。

次回は沖縄旅行最終日。いざ参る!

*TEKAWA*

コメントはまだありません »

コメントを残す

CAPTCHA


This blog is kept spam free by WP-SpamFree.