Blog

潜入えるむ。

06a17700-s

春です。花見です。新年度です。久しぶりに潜入捜査に出かけたいと思います。

18499747

今日潜入するのは、こちら、

DSC_0990

「えるむ」吹田にあるごく普通の家。

しかしその実態は「ケアホーム」

いや、制度が変わり、その名称は「グループホーム」になったとか?

もともと、「グループホーム」という名称を、制度が変わり、

「ケアホーム」と言ったり、「グループホーム」とまた戻したり、

いろいろ振り回される、障害福祉の世界です。以前高校生が交流に来たとき、

「えるむ」の説明をしました。すると、こう返されました。

「じゃぁ、それってシェアハウスみたいなものですか?」と・・・

シェアハウス???

28801261

 

こんなやつ????

めちゃめちゃ楽しそうやんか! シェアハウスでええんちゃう?厚労省。!

 

若者の発想はすばらしい。こんな楽しい発想が障害福祉の新時代を切り開いていくのだ!

そう信じたい!

「えるむ」は本当に楽しいところなんです!

支援者側の僕が言うのもおかしいですが、

まだホッとで働く前から、そう思っていたんです。

DSC_0993

潜入した時には、ガッツり、夕食を食べ終わっていたS君。

無理やりピースするH君

DSC_0994

 

テラスハウスのように 女子はいませんが

男の家だからこその

 

ゆきりん

DSC_0995

などあったり、とか

DSC_0994

何故かぷーさんもいたり・・・

  今日の料理は ハンバーグ

 男の大好き定番料理やん。

 そして個人個人が食べやすいように調理してくれる

 調理人さんがいる。

DSC_0998

DSC_0999

 ケアもします。

ケア も大事ですが、もっと大事なものを忘れないように、

だ当たり前に暮らす。 普通の暮らし。

ケアホームでもなく グループホームでもなく、

もちろんテラスハウスではなく、

「えるむはえるむやー」と声を大にして言いたい。

ようわからん話になってしまいましたが、

とにかく、そこにすむ人と関わる人と、支援者とで試行錯誤しながらも

「楽しく暮らす」を追求していきたいと思っています。

DSC_0996

  めちゃ、めちゃ、おいしい料理と、時に母のように、

  時に友のように、スタッフとはまた違う立場で接してくれる人がいる。

 テラスハウスにも負けない  えるむ  です。

terracehouse1-300x176

 支援者側の僕が言うのも何ですが・・・。

 

そして、この階段の上に、・・・・

DSC_0002

 

おっと 今日の潜入はここまでにしておこう。

素性がばれるとこだった。

危ない 危ない

そしてこちらが、新年度から、えるむ担当になった「きもっちゃん」

DSC_0001

また 一歩進んだ えるむ を期待してるぜ。

 

 それと、こんな 「えるむ」 で働きたいと思っている人

 世話人募集中です。新時代を切り開く熱いハートお待ちしてます。

鳥居

 

コメントはまだありません »

コメントを残す

CAPTCHA


This blog is kept spam free by WP-SpamFree.